その3:ナチュラルタイプの骨格のあなた

ナチュラルタイプの特徴

骨格がナチュラルタイプの人の特徴には「鎖骨が大きめでしっかり出て見える」「身長と比較しても手足が大きめ」といった特徴が。
他には「肌や体の質感は全体的に硬めに感じる」「膝なども出っ張り気味」といったことも。
全体的に体の節々が際立った印象になるようですね。
普段の服装ならジーンズやビッグシャツといったラフだったりカジュアルな服装が似合う傾向。
麻や綿など、天然素材で作られた服と相性がいいみたいです。

このような特徴が挙げられるウェーブタイプの骨格の方には、ユニセックスな印象のファッションが似合う一方、ボディラインにフィットした服とは相性が悪い一面もあります。
では、ウェンディングドレス選びではどんなタイプのものが似合うのでしょうか?
次の項目で詳しく見ていきましょう。

ナチュラルタイプ向けのドレスは?

では、ナチュラルタイプの方に似合うウェディングドレスにはどんなものがあるのでしょうか。
全体的にフレームがしっかりとしているのが特徴なのがナチュラルタイプの骨格の方です。
ボディラインを際立たせる作りのドレスよりは、シルエットのラインがゆるめにできたウェディングドレスの方が相性がよさそう。
これぞ正統派!といったデザインのウェディングドレスよりは、カジュアルな印象でまとまるドレス、ラフ感があるスタイルになる方がいいみたい。
甘いデザインのものでなければ比較的どんなスタイルでも合わせられるのがナチュラルタイプの強みでもあるようです。
ドレスの素材は自然な風合いで、凹凸のある生地でできたドレスをチョイスするのがベター。
デザインとしてはエンパイアラインなどがいいみたいです!
ナチュラルタイプの芸能人には萬田久子さん、天海祐希さんといった方も。
具体的にどのドレスにしようか迷った時は参考にしてみてください!


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ