その2:ウェーブタイプの骨格のあなた

ウェーブタイプの特徴

ウェーブタイプの骨格に挙げられる主な特徴は「全体的に体の厚みを感じさせないスタイル」「首が長め」「上半身が細くなりがち」といった点が。
他には、「首から肩にかけてのラインがなだらか」「肌はしっとりとソフトな質感」なんてことも。
関節は小さいけど、結構目立つなんて人も多いようです。
普段の服装では、華やかな装飾が多めのデザインの服であったり、ふんわりとした素材の服、体にフィットするものが似合うなんてことがあるのではないでしょうか?

このような特徴の「ウェーブタイプ」のあなたはシンプルなだけの服だとちょっと寂しげに見えがち。
透ける素材、伸びる素材の服がとてもよく似合います。
アクセサリーやヘアスタイルでファッションにプラスアルファをするのが映えるのもウェーブタイプです。

ウェーブタイプに合うドレスって?

ウェーブタイプの方にぴったりのウェディングドレスにはどんなものがあるのでしょうか?

前の項目でも取り上げましたが、ウェーブタイプはシンプルすぎるスタイルだと寂しげな印象になりがち。
ここで意識するのが「足し算」のコーディネイトです。
全体的に柔らかな印象になる素材や、ふんわりとまとまったスタイルがよさそうです。
具体的には柔らかくて透けたシフォン生地、華やかに見せてくれるレースなど。
そこにボリュームのある装飾や、やや大きめの花束が映えてくるようですね。
デザインなら、どんなスタイルでも合わせられますが、素材にボリューム感を持たせて小柄かつ繊細なレースなどもウェーブタイプの方にはぴったりみたいです。

ウェーブタイプの芸能人の方には松田聖子さんや佐々木希さんも。
自分に似合うスタイルを決めるのに、具体的な参考にできるかもしれません!


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ