骨格診断で見るピッタリなウェディングドレスのタイプ!

骨格診断の結果、どうやら自分はストレートタイプだなと思ったあなたはこちらのページをご覧ください。 ストレートタイプの骨格の方にはどんな特徴があるのか、似合うウェディングドレスはどんなタイプなのか? 具体的にいくつかのウェディングドレスを見ながら紹介していきます。

その2:ウェーブタイプの骨格のあなた

ウェーブタイプのあなたは全体的に体の厚みが薄めでほっそりとした、華奢な印象をもたれるタイプ。 そんなあなたに向いているドレスがどんなタイプなのでしょうか。 実際のウェディングドレスのタイプを見ながら一緒に検討していきましょう。 具体的に決定する時の参考にしてください!

その3:ナチュラルタイプの骨格のあなた

ナチュラルタイプのあなたは少し体の質感が硬めで、体の節々が目立つスタイルなのでは? そんなあなたが素敵に映えるウェディングドレスのタイプ、いったいどんなものがあるのでしょうか。 具体的なドレスのタイプを見ながら実際に決定する時の検討していきましょう!

その1:ストレートタイプの骨格

誰かと結婚して式を挙げる。
人生でそう滅多にはない晴れ舞台ですね。
大事な上に貴重な機会だからこそ、失敗したくはないもの。
そんな結婚式を華やかに彩る重要なアイテムが、「ウェディングドレス」です。
せっかくだから自分に一番似合う、素敵なドレスを着たいものですよね。
だけど、いったいどんなドレスが似合うのか見当もつかない、なんて方も多いのではないでしょうか?
そんな時に判断するひとつの目安になるのが、「骨格診断」です!
骨格診断はその時の体型や見た目でスタイルを判断するものではありません。
関節の出方や手足の大きさ、体の厚みなどから3つのタイプに分類して、あなたに似合うファッションを導き出すことができます。
自分の体の特徴を知ると、自分に適した服装や素材、色がだんだんとわかるようになってくるということですね。

具体的な分類は「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプ。
「ストレート」タイプは筋肉がつきやすく胸板が厚めで首は短め。メリハリのある体型です。
「ウェーブ」タイプは手足が大きく骨格がしっかりめ。肉感的というよりは骨のフレームがしっかり感じられるタイプです。
「ナチュラル」タイプは全体的に体の厚さは薄めで首が長い人が多い傾向。全体的に柔らかな印象。

自分の骨格がなんとなくでもイメージできたでしょうか?
具体的な判断は実際にプロの手で触診、問診を経てからしてもらうのがベストですが、なんとなくの参考になったのではないでしょうか。
イメージが掴めたら次は自分に似合うウェディングドレスのタイプを見てみましょう。
各ページにタイプ別の分類を掲載しています。
早速チェックしてみましょう!